chillout

言葉の意味由来

【チルい】の使い方は?どんな時に用いるのかを例文付きで解説

  • 「チルい」ってどういう意味?
  • 「チルい」はどんな時に使うの?

SNSなどで飛び交う若者言葉「チルい」。ぱっと聞いただけでは意味が分かりにくいですよね。

「チルい」は「落ち着く」「くつろぐ」など感情が穏やかな状態を表します。若者の日常会話では、どのような使い方をしているのでしょうか。

今回の記事では「チルい」の使い方と、どんな時に用いるのかを例文付きで解説します。

「チルい」を使いこなせると、自分がいかに穏やかな気分なのか若者に伝えやすくなりますよ。

「チルい」の使い方

「チルい」の語源はヒップホップ用語の「chill out」です。落ち着いた曲のジャンルを「chill out」と呼び、そこから日本の若者言葉として派生していきました。

「チルい」は「落ち着く」「まったりする」「くつろぐ」のような意味で使われています。

言い回しも変わりやすく、このような使い方をします。

  • 落ち着いた曲や雰囲気をさして「チルい」
  • まったりしたい希望を伝えるときに「チルりたい」
  • 今ゆっくりしている状態をさして「チルり中」
  • 山や旅行へ行ってのんびりする過ごし方を「山チル」「チル旅」

「チルい」の例文

具体的な会話で「チルい」がどのように使われるかご紹介します。

例文1:「この曲チルくない?」

例文2:「この前の旅行で撮った写真、チルいな-。後で友達に送っておこう。」

落ち着く音楽を聴いたり、風景を見たりしたときに「チルい」と使っています。

落ち着くねと共感を求めていますね。

例文3:「休みだから家でチルり中。」

例文4:「今日カフェでチルしよう。」

ゆっくりしている、またはそうしたい時に「チルする」と使っています。

リラックスしている状態ですね。

例文5:「疲れたから、チル旅で癒やされたいなあ。」

例文6:「今度の休みに山チルしよう。」

「チル〇〇」「〇〇チル」のように、どこかでゆったり過ごすときに使われます。

前後どちらに単語がつくのかは決まっておらず、言いやすい方につきます。

「チルい」と「エモい」の違いは?

チルいは落ち着くとき、くつろぐときに使われます。つまり「感情が穏やか」な状態です。

エモいは、反対に気持ちが動かされるときに使われます。つまり「感情が揺さぶられる」状態です。

似たような場面で使われていますが、意味は真逆ですね。

「エモい」の語源は英語の「emotional」であり、意味は「感情的」です。

イメージしやすいように画像で比較してみましょう。

フリー画像サイトcanvaで「chill out  music」と検索して、トップに出てくる画像がこうです。

 

対して、「emotional music」でトップに出てくる画像がこう。

「チルい」と「エモい」の差がよく分かりますね。

【まとめ】「チルい」とは「落ち着いている、穏やかである」と伝える言葉

  • 「チルい」は「落ち着く」「くつろぐ」など感情が穏やかな状態を表す
  • 「チルい」「チルり中」「チル旅」など使い方も様々
  • 「チルい」は感情が落ち着いている様子、「エモい」は感情が揺さぶられる様子

「チルい」とは「落ち着く」「くつろぐ」を表す言葉であり、気持ちが穏やかであると伝える言葉です。

毎日忙しい日々に追われていると、落ち着つける場所や曲を共有したくなりますよね。「チルい」はそのための言葉です。

さらっと使えれば、自分がいかに穏やかな気分なのか若者に伝えやすくなりますよ。

それでは最後までご覧いただき、ありがとうございました。

-言葉の意味由来

© 2022 くらしく