くらしくのSTEP記事の型

D:STEP記事の型

赤文字はそのままご使用ください
参考記事: https://ageha-inc.jp/bike/

〜〜必ず「はい」と言わせるような疑問を投げかける〜〜
〜〜必ず「はい」と言わせるような疑問を投げかける〜〜
〜〜必ず「はい」と言わせるような疑問を投げかける〜〜

こんな悩みを抱えていませんか?

しかし、安心してください。

この記事では、現役WEBライターである私が「〜〜〜〜の手順 / 方法」について隈なくリサーチし、初心者でもわかりやすいように解説しています。

この記事で分かる内容

  • この記事でわかる内容を書く / イメージは見出し2の内容
  • この記事でわかる内容を書く / イメージは見出し2の内容
  • この記事でわかる内容を書く / イメージは見出し2の内容
くらしく管理者
「QuickTags」→「ボックス(黄)」を選択しましょう。

{st-midasibox title="タイトル15文字以内←この記事で分かる内容に変更" fontawesome="" bordercolor="#ffb300" color="#ffffff" bgcolor="#fffad1" borderwidth="0" borderradius="" titleweight="bold"}

・ここに番号なしリストを使って箇条書きをする
・ここに番号なしリストを使って箇条書きをする
・ここに番号なしリストを使って箇条書きをする

{/st-midasibox}

〜〜〜〜〜〜までぜひ参考にしてみてください。

くらしく管理者
〜〜には、どういった人にこの記事を読んでもらいたいのかを書きましょう。
例えば、「駆け出しの初心者から、スキルを上げたい中級者までぜひ参考にしてみてください。」
事前にターゲットを考えておくと書きやすくなりますよ!

 

〜〜〜〜方法を◯ステップで解説!※◯には数字が入ります

〜〜になるためには(〜〜にするためには)下記の手順で進めていきます。

  1. ここに以下で解説するステップ(見出し2)を書く
  2. ここに以下で解説するステップ(見出し2)を書く
  3. ここに以下で解説するステップ(見出し2)を書く
くらしく管理者
番号付きリストを使用しましょう。
ステップの数に決まりはありません。

ここでは、この手順について順番に詳しく解説していきます。

ステップ1:〜〜〜〜(ステップ内容を書く)

内容をまとめる

くらしく管理者
「ステップ1:」を「手順1:」に言い換えても大丈夫です。
また、必要に応じて見出し3を作ってもOK!
但し、その場合は見出し2と見出し3が繋がるような誘導文を必ず書きましょう。

必要に応じて見出し3を作る

 

必要に応じて見出し3を作る

 

ステップ2:〜〜〜〜(ステップ内容を書く)

内容をまとめる

 

ステップ3:〜〜〜〜(ステップ内容を書く)

内容をまとめる

 

自由項目(タイトル、内容に応じて見出し2を作りまとめる)

内容をまとめる

 

まとめ:◯◯◯◯しよう!(記事の目的に応じて行動に繋げる)

この記事のポイント

  • この記事で伝えたい大事なポイントを箇条書きでまとめる
  • この記事で伝えたい大事なポイントを箇条書きでまとめる
  • この記事で伝えたい大事なポイントを箇条書きでまとめる
くらしく管理者
「QuickTags」→「ボックス(黄)」を選択しましょう。

{st-midasibox title="タイトル15文字以内←この記事のポイントに変更" fontawesome="" bordercolor="#ffb300" color="#ffffff" bgcolor="#fffad1" borderwidth="0" borderradius="" titleweight="bold"}

・ここに番号なしリストを使って箇条書きをする
・ここに番号なしリストを使って箇条書きをする
・ここに番号なしリストを使って箇条書きをする

{/st-midasibox}

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

くらしく管理者
参考記事をお手本としながら、ここには文章の締めとなる内容を簡潔に書きましょう。

© 2022 くらしく