生活・知恵

自分だけのオリジナル【ダイアモンドアート】の作り方は?初心者の方にも分かりやすく説明します

キラキラ輝くビーズを見ていると、心癒やされる人も多いのではないでしょうか。

ダイヤモンドアートをやってみたいけど、ビーズが細かくて難しそう……
子供がビーズで作品を作っていて楽しそう。私も何か作ってみたい!

ダイヤモンドアートに挑戦してみたいけど、ビーズが細かいので、時間がかかりそうで始めるのにためらいますよね。

私も子育て中で時間がないので、よく分かります。

そこで、この記事では、

  • ダイヤモンドアートについて
  • ダイヤモンドアートの作り方
  • ダイヤモンドアートの魅力

について解説していきます。

ぜひ、最後までお読みください。

ダイヤモンドアートとは

ダイヤモンドアートとは、粘着性のある図面シートに色とりどりのカラービーズを貼り付けて、絵を完成させる手芸です。

台紙には記号や色が印刷されており、決められた色のビーズを載せていくだけで作品が出来上がります。

ビーズがダイヤモンドカットされており、ラインストーンのようにキラキラしたビーズを使用するので、「ダイヤモンドアート」と呼ばれています。

特別なスキルは必要なく、誰でも簡単に始められるので、世界的に流行している新しい手芸です。

ダイヤモンドアートの材料

初めてダイヤモンドアートに挑戦するなら、材料がセットになったキットを買うのが便利です。

入っているもの

ビーズキャンバス(図面)、専用ペン、トレイ、グルー(ゲル状のり)、ビーズ対応表

必要なものがすべて入っているので、届いたらすぐに始められます。

おすすめ!ダイヤモンドアートキット

  • 初めて挑戦するなら、小さいサイズでビーズの色が少ないとやりやすいでしょう

【楽天市場】ダイヤモンド アートキット

(商品画像はリンク先を参照)

  • もっと手軽に始めたいならば、キーホルダータイプもあります

【楽天市場】ダイヤモンドアート キーホルダー

(商品画像はリンク先を参照)

カバンに付ければオシャレですね。

キットはどこで売っているの?

アートキットが売っているお店

ダイヤモンドアート専門店

その他、専門店ではありませんが、取り扱っているネットショップもあります。

実店舗で取り扱っているお店はあまり見かけませんが、手芸店「ユザワヤ」の店舗には、「ダイヤモンドフィックス」という名称のキットがあり、ビーズコーナーで販売されています。(一部店舗を除く)

ダイヤモンドアートの作り方

1.ペンの先にグルーを押し付ける

2.トレイに貼り付けたい色のビーズを入れる

3.グルーの付いたペン先にビーズを押し付け拾う

4.番号や色が書かれている台紙にビーズを置いて貼り付ける

5.ビーズが取れないようしっかり押さえる

間違えて貼っても、ピンセットなどではがして貼り直せます。

オーダーメイドでオリジナル作品が作れる

オーダーメイドでは、家族写真やお気に入りの画像で自分だけのオリジナルキットが作れます。写真を飾るのとはまた違った特別なインテリアになるでしょう。

オーダーメイドができるお店は、先ほどご紹介した【ダイヤモンドアート専門店】公式のサイトから注文できます。

台紙のサイズやビーズの種類のよって値段が違うので、よく確認してから注文しましょう。

ダイヤモンドアートと似ている作品

ダイヤモンドアートのように、パーツを組み合わせて作る作品は、他にどんなものがあるでしょうか。

ここでは、子供と大人がそれぞれ楽しめる作品をご紹介します。

どれも細かい作業が必要になりますが、手軽に始められ、完成後に満足感が得られます。

子供向け作品3選

アクアビーズ

アクアビーズとは、水を使って簡単にモチーフが作れる楽しいビーズです。

図案にそってビーズを並べ、最後に水をかけて乾いたら完成です。

パーラービーズ(アイロンビーズ

パーラービーズとは、アイロンを使って簡単にモチーフが作れる楽しいビーズです。

好きな絵や形にカラフルなビーズをならべて、アイロンで熱して完成です。

*アイロンをかけるのは大人がやりましょう。

ビーズアートシール

100均の「セリア」で売っているビーズアートシールは、作り方がダイヤモンドアートとよく似ています。

シートの図案に書かれた番号と同じ番号のビーズを付属のペンで載せていけば完成です。ビーズがとても小さいので注意が必要です。

大人向け作品2選

クロスステッチ刺繍

糸が×の形にクロスするように刺していく刺繍の技法です。マス目に沿って刺していけば図案が完成します。

パズル

言わずと知れたパズルは、ピースを合わせて絵を完成させたり、完成した作品を額に入れて飾ったりできるところが、ダイヤモンドアートと似ています。

ダイヤモンドアートの魅力

  • きらきらしたビーズは綺麗で、見ていて癒やされる
  • キットを使えば簡単に始められる
  • 初心者が作っても上級者が作っても同じような仕上がりになるので挑戦しやすい
  • 作品の完成度が高いため、達成感が得られる
  • 集中して取り組めば集中力を高められる
  • 無心になり時間を忘れるくらい没頭できれば、仕事や人間関係のストレスから解放される
  • 出来上がった作品を額に入れて飾り、インテリアとして楽しめる
  • 子供と一緒に作品作りを楽しめる
  • 手先を使った細かい作業なので、手先が器用になり、お年寄りの脳トレや手指のリハビリにも有効

まとめ:子供と一緒に作って楽しもう!

ダイヤモンドアートは時間をかけて作る作品です。子育て中のママが自分の時間を確保するのは容易ではありません。

ですが、そんな時こそ、子供と一緒に作品を作ってみてはどうでしょう。

一緒に作れば会話も弾み、出来上がった時には達成感と共に、家族のきずながより深まるでしょう。

ダイヤモンドアートは難しくない

ダイヤモンドアートは魅力たっぷり

ぜひチャレンジしてみてください!

-生活・知恵

© 2022 くらしく