reels

生活・知恵

【インスタ】オシャレなリールの作り方は?簡単にできる方法を徹底解説!

インスタでは様々なリールが投稿されており、見ているだけで楽しいですよね。

私もリールを作ってみたい!
でも、どうしたらいいのかなぁ。
リールを作るのって難しそう……。
どうやったらオシャレなリールが作れるんだろう。

このように疑問に思っている方もいるのではないでしょうか。

ですが、インスタのアプリだけでオシャレなリールの作成が可能なんです!

この記事では、簡単にオシャレなリールが作れるポイント3選を紹介しています。

リール作成は難しそう、と思っていた方も気軽に試していただけますよ。

リールの基本情報

リールでできる機能を紹介します。

リールでできること

  1. BGMの設定
  2. 撮影速度の選択
  3. エフェクトの設定
  4. 画面を分割して撮影
  5. タイマー設定(設定した秒数後に撮影開始)
  6. 位置合わせ(前回の続きから撮影する時、撮影画面に前回の画像を薄く表示する)
  7. 文字を入れる
  8. スタンプを入れる
いっぱいあって難しそう……。

大丈夫です!

全てを覚えなくても、下記の2つの機能でオシャレなリールが作成出来ますよ。

ポイント

  • エフェクトの設定
  • BGMの選曲

では、オシャレなリールの作り方を見ていきましょう。

オシャレなリールを簡単に作るポイント3選

リールを作るには、リール用に動画を撮影しないといけない、と思っている方もいるかもしれません。

しかし、そんなことはありません!

新しく動画を撮影しなくても、リールは今まで撮った動画や写真を使って作成出来ます。

まずはアルバムの中にある動画や写真を使って、15秒や30秒の短いリールから作成してみましょう。

でも、動画編集アプリを使わないとオシャレなリールは作れなさそう。

インスタのアプリ内にも、簡単にセンスよく見せる機能がそろっています!

オシャレなリールを作るポイントはこちら。

ポイント

  • エフェクトを使う
  • 動画にあったBGMを使う
  • 写真のジャンルを合わせてスライドショーにする

それぞれ順番に見ていきましょう。

エフェクトを使う

インスタのアプリでは、数多くのエフェクトがあります。

動画や写真にエフェクトを設定するだけで、簡単にオシャレになりますよ。

エフェクトは検索もできるので、こんなエフェクトがほしいと思ったら虫眼鏡マークから探してみましょう。

上の写真の箇所をタップすると、左側に虫眼鏡マークがあるよ。

オシャレなエフェクトを探す単語

  • フィルム
    昔の写真やフィルム映画のような、ノスタルジックなエフェクトがあります。
  • カフェ
    落ち着いたトーンになるエフェクトがあります。
  • モノクロ
    カラー写真や動画をモノクロにするエフェクトがあります。

気に入ったエフェクトがあったら、保存ボタンを押しましょう。

保存ボタンは、上の写真左側にあるマークだよ。

保存したエフェクトは、次回からすぐに使えます。

動画に合ったBGMを使う

素敵だな、と思う人のリールを見ると、BGMと動画の雰囲気が合っていますよね。

BGMを設定しなくてもリール作成は出来ますが、BGMがあるとよりオシャレになります。

BGMを選ぶ際のポイントは、動画の内容にあったBGMを使うこと!

ポイント

  • 楽しい動画の時は、明るく元気なBGM
  • ゆったりした動画の時は、落ち着いたBGM
  • 寂しい動画の時は、悲しいBGM

音楽も検索が出来ますので、例えば「元気、カフェ、ピアノ」等で検索してみてください。

それぞれ検索した単語にあった曲や歌が表示されます。

あなたのリールに合ったBGMを選びましょう。

写真のジャンルを合わせてスライドショーにする

写真をつなげてリールを作成する時は、写真のジャンルを合わせるといいですよ。

あなたのスマートフォンに、こんな写真はありませんか?

  • カフェで撮ったスイーツ
  • 青空や夕焼け空
  • 外出先で友達と撮った写真

こういった写真だけをまとめてリールにすると、まとまりがあってセンス良く見えます。

思い出の記録にもいいかも!

リールにまとめられる写真がないか、探してみてくださいね。

オシャレなリールが簡単に作れる動画編集アプリ3選

ここからは、インスタ以外のアプリで動画編集ができる、おすすめアプリをご紹介します。

  • インスタアプリでリール作りに慣れてきた
  • もっとオシャレなリールが作りたい!

そう思ったら、他のアプリでリール作成するのもおすすめです。

数多くある動画編集アプリから、隈なくリサーチして使いやすいアプリを厳選しました。

  • CapCut
  • Canva
  • Triller

どんな編集ができるアプリなのか、それぞれ紹介します。

CapCut

CapCutは、動画や写真が切り替わる際に、オシャレな切り替え効果がつけられる編集アプリです。

どういうこと?

例えば1枚目から2枚目の写真に移る際、ぼかしながら2枚目に移ったり、真っ白にしたり出来ます。

CapCutのおすすめポイント

  • 写真や動画のつなぎ目をオシャレに切り替えられる
  • アニメのような動く文字を入れられる
  • 全ての機能が無料で使用可能

写真や動画の切り替え効果をつけるだけで、簡単にオシャレに見えますよ。

Canva

Canvaは、誰でも簡単にデザインができると人気のアプリです。

インスタに合ったサイズのオシャレなテンプレートを使って、写真や動画の編集が簡単に出来ます。

Canvaにはたくさんのフォントがあるよ!

Canvaのおすすめポイント

  • リールに入れる文字のデザインにこだわる
  • オシャレなテンプレートが多くある
  • 投稿するメディアに合ったテンプレートがある

有料デザインもありますが、無料デザインだけでもオシャレに編集出来ますよ!

Triller

Trillerは、先にBGMを設定してから動画を撮影するアプリです。

1回に撮影できる秒数は15秒程度と短めで、気負わずに撮影が可能。

同じ曲で複数の動画を撮影すると、アプリが動画をシャッフルしてひとつの動画に編集してくれるんです!

まるでミュージックビデオみたいに、オシャレな動画ができるよ!

Trillerのおすすめポイント

  • BGMに合わせた動画を撮影できる
  • 複数の動画を、アプリが自動で編集してくれる
  • ミュージックビデオのような動画を作成できる

エフェクトを設定して撮影すると、さらに楽しい動画になりますよ。

日本語は非対応ですが、英語が苦手な私も直感で操作して撮影が出来ました。

用意されている音楽も多いので、どの音楽を使うか悩むのも楽しいですよ。

まとめ:オシャレなリールを簡単に作って楽しもう!

リール作りの参考になったでしょうか。

オシャレなリールを簡単に作るポイントをまとめます。

ポイント

  • エフェクトを使う
  • 動画に合わせたBGMを使う
  • 写真のジャンルを合わせてスライドショーにする

リール作成に慣れたら、文字を入れてみるのもいいですね!

英語で文字を入れたり、背景の色が濃い場合は白文字にしたりするだけでもオシャレに見えますよ。

気軽にリールを作って投稿して、楽しんでくださいね。

-生活・知恵

© 2022 くらしく