生活・知恵

【夫婦カップル用】2人で遊べる人気のボードゲームを本気で調査!

「最近、2人で過ごすときは同じように過ごしているから飽きてきたなあ…」
「彼女と家デートで楽しめるゲームはないかな?」
「妻との時間を、ボードゲームでもして楽しく過ごしたいな」

大切な人と家でのんびりするのも悪くありませんが、いつも同じように過ごしているとマンネリを感じますよね。

私自身、映画を見てばかりでマンネリを感じたとき、ボードゲームを買って遊んでみたら2人でドハマりした経験があります。

今回はカップルや夫婦におすすめの2人でできるボードゲームを徹底調査し、その中でもおすすめを厳選しました。

各ゲームの概要や魅力をまとめていますので、お気に入りのボードゲームを見つけてみてください!

【おすすめボードゲームを厳選】ちまたで人気!2人で楽しめるゲーム5つを紹介!

一口にボードゲームといっても、種類が膨大でどれがいいか迷うでしょう。特にボードゲームを初めて買うとなると「つまんないものだったらガッカリ」など選ぶだけで物怖じしてしまいますよね。

そんなあなたに向けて、今回は以下の点を考慮しボードゲームを厳選してみました。

  • ルールが複雑すぎず取り組みやすい
    ボードゲーム初心者でも簡単にできる!
  • 1ゲーム20分以内で終わる
    時間がかかりすぎないので、初心者でも嫌にならない!
  • 2人専用や2人だからこそ面白い
    カップルや夫婦2人だからこそ楽しめる特別感がある!

厳選した5つのボードゲームを紹介していきます。

【戦略ゲーム】クアルト(Quarto)

クアルトは4×4マスのボードに、交互に駒を置いていき一列そろえた方が勝ちとなる2人専用ボードゲームです。

一見よくある五目並べのように思われますが、クアルトならではの面白いポイントが2つあります。

【クアルトの面白いポイント】

  1. 駒は全く同じものがない!
    ⇒「色(2色)・高さ・形(○or□)・穴の有無」が違い、このうち1つの要素で1列そろえられたら勝ちになります。
  2. おく駒を自分で選べない!
    ⇒駒を置く場所は選べますが、どの駒かを選ぶのは相手なので中々思い通りにいきません。

ルール自体は簡単で1ゲーム15分なのですぐに終わりますが、頭を使うので中々やりがいがありますよ。

【戦略ゲーム】コリドール(Quoridor)

コリドールは、自分の駒を1マスずつ動かしゴールを目指すボードゲームです。ただゴールを目指すだけでなく、相手の進路を壁で妨害しゴールさせないように戦略をたてます。

この「壁を作る」のがミソで、相手の進路妨害ができるのですが、自分も進めなくなる可能性があります。その時だけでなく、将来的に自分が不利にならないか考えなくてはいけません。

ルールは簡単な上、1ゲーム15分程で終わるのですが、なかなか奥深いゲームです。

コリドールは2~4人でプレイできますが、複数人よりも2人の方が戦略もたてやすく面白いですよ。

【推理ゲーム】ヨメン(YOMEN)

ヨメンは隠されている相手のブロック立体配置を当てる、2人専用ゲームです。

お互い形と色が違う3つブロックを組み立て、相手に見えないように隠した状態でゲームがスタートします。

「側面から見たらブロックはどうなっている?」
「上からは、どう見える?」

などの質問を繰り返し、相手の立体配置を推理していきます。相手の立体配置を先に当てられた方が勝ちです。

ちなみに、側面から見た状態の質問したら自分も答えなくてはいけません。相手を推理しつつ、自分の立体配置がばれないように工夫が必要です。

created by Rinker
¥1,870 (2022/12/01 18:42:06時点 楽天市場調べ-詳細)

【陣取りゲーム】グレートプレインズ

「Great Plains」=「素晴らしい平原」といった意味の2人専用ゲームです。名前の通り、ボードは平原、駒は動物で自然を感じます。

簡単にいうと、平原(ボード)に自分の動物(駒)を配置していき、より多くの陣地をとれたら勝ちです。ただし陣地はどこでもいいのではなく、黄色いマスである限られた部分を数えるので、戦略的にゲームを進める必要があります。

また「熊」「馬」「ワシ」といった特殊能力をもつ動物タイルもゲームを惑わせてきます。特に相手が「熊」を出したら自分の駒を押し退けてしまう可能性があるので要注意です。

ただ駒を置いていくのではなく、勝敗を左右する場所にいかに残せるか動物タイルを上手く使えるかが鍵となります。一筋縄ではいかないところが、癖になりますよ。

created by Rinker
¥3,750 (2022/11/30 23:59:32時点 楽天市場調べ-詳細)

【戦略パズルゲーム】パッチワーク

布切れをモチーフにしたピースを、パズルのように埋めていくゲームです。それぞれ個人のパズルボードがあり、隙間をできる限り少なくできるよう配置していきます。

パッチワークが面白いのは、ただパズルボードを埋めるだけでなく「ボタン」と「時間ボード」の存在が絡み合っているところです。

「ボタン」はお金の役割を担います。ピースを自分のものにするには、指定された数のボタンを手放さなくてはいけません。そしてゲーム終了時にボタンをどれだけ持っているかが勝敗の鍵になるため、戦略的にボタンを残す必要があります。

「時間ボード」は、誰がピースを選ぶターンかを示すものです。相手と交互でピースを選べるのではなく、時間ボードに従って誰のターンかが決まります。これは選んだピースが影響してくるので、慎重に選ばなくてはなりません。

「パズル」「ボタン」「時間」の3要素が絡み合っており、中々頭を使うゲームです。

created by Rinker
¥3,135 (2022/11/30 23:59:32時点 楽天市場調べ-詳細)

2人にぴったりなボードゲームを見つけて家での時間を楽しく過ごそう!

ボードゲーム初心者のカップルや夫婦におすすめのものを紹介してきました。

時間がかかりすぎないものを厳選していますので、ちょっとした暇潰しにもおすすめです。その日の家事担当を決める勝負で使ってもいいかもしれませんね。

ぜひ2人のおうち時間にボードゲームを取り入れて、楽しく過ごしてください。

今回紹介したものを実際やってみて面白ければ、もっと難しいボードゲームにも挑戦してみてくださいね!

-生活・知恵
-

© 2022 くらしく