what-doing-starbucks

生活・知恵

スタバでパソコンを持ち込む人は何をしているのか?うざい理由はこれ

  • なぜスタバでパソコンをするの?
  • いったい何をしているの?
  • 何だかうざいんだけど...

スタバでパソコンを持ち込む人を見て、このように感じたことはないでしょうか?

リラックスしようとスタバに行き、真剣な顔でパソコンと向き合う人を見ると、違和感を覚えますよね。

この記事では、スタバでパソコンを持ち込む人は何をしているのか、なぜうざいと感じるのかについて、現役WEBライターの私が隈なくリサーチし徹底解説します。

最後まで読むとその理由について理解し、快適にスタバが利用できるようになりますよ。

スタバでパソコンを持ち込む人は何をしている?

スタバにパソコンを持ち込む人は、仕事もしくは課題に取り組んでいます。

主に営業マンやフリーランス、そして学生が大多数です。

ここでは以下の3つのパターンに分けて、解説していきます。

スタバでパソコンを持ち込む人

  1. 仕事をしている営業マン
  2. 納品に向けて作業中のフリーランス
  3. 課題に取り組む学生

それでは、詳細を一つずつ見ていきましょう。

1.仕事をしている営業マン

まずは、仕事をしている営業マンについて解説します。

営業マンはスタバでパソコンを開き、アポイントに備えて資料の整理や準備しています。

外回りの営業マンは、一日でいかに軒数を回るかによって業績が決まる、といっても過言ではありません。

そんな状況で、アポイントが終わる度に帰社することは非常に効率が悪く、アポイントの合間に寄れるカフェが最適なのです。

「カフェならスタバじゃなくてもいいのでは?」と思われることもありますが、他のカフェチェーン店は店舗によってWi-Fiが完備されていない場合や、あっても商業施設のフリーWi-Fiのみの場合が多い現状です。

その点スタバには、独自のWi-Fiが全店舗に完備されており、安定した通信速度を確保してパソコンをスムーズに利用できる点が、営業マンにとって大きなメリットとなっています。

安定した通信速度を確保できるカフェとして、環境が整ったスタバが営業マンに選ばれるのは納得ですね。

2.納品に向けて作業中のフリーランス

つぎに、納品に向けて作業中のフリーランスです。

主にブログの執筆や、プログラミングなどのクリエイティブな仕事をしている人がほとんど。

フリーランスは会社員と違い、パソコン一つでどこでも作業ができることが特徴。

会社員のように出勤義務がないので、「自宅で出来るのでは?」と思われがちですが、自宅だとテレビやソファーなど、多くの誘惑が存在しています。

特に考えが煮詰まってくると、このような誘惑に負けてしまう可能性が高く、意志の力だけでは完全に打ち勝つことは難しいですよね。

そうならない為にも作業環境を変え、気分転換に外へ出てリラックスすることでアイデアが生まれ、仕事がはかどることも多くなります。

特にスタバがコンセプトとして掲げる、「自宅でも職場でもない第三のリラックスできる場所」は、そんな煮詰まった状況を打開する場所に最適なのです。

3.課題に取り組む学生

最後に、課題に取り組む学生です。

学校の課題やレポートの作成に、スタバを利用しています。

その理由としては隙間時間の活用があげられます。

講義やアルバイトに忙しい学生にとって、その合間の時間は活用したいところです。

学校とアルバイト先の間に自宅があると最適なのですが、そうはいかないのが現実ではないでしょうか。

学校で課題を済ませてからアルバイトへ向かうのも考えられるのですが、友人から声をかけられ集中できない可能性も少なくないはずです。

また、自宅や図書館だと静かすぎて逆に集中できないので、程よいBGMと話し声はある方がいいとの意見もあります。

そのため、スタバでリラックスして集中できる空間が重宝され利用されています。

うざい理由はリラックス空間を阻害しているから

what-doing-starbucks

タイピング音が煩わしいことや、席を長時間占領するなどの理由から、スタバにパソコンを持ち込む人を見るとうざく感じる人がいます。

しかし、これが例えばマクドのようなファストフード店だったら、不思議とスタバの時ほどそのように感じませんよね。

何故なのかとその理由を紐解いていくと、スタバのコンセプトである「サードプレイス」にたどり着きます。

サードプレイスとは、自宅でも職場でもない第三のリラックスできる場所の意味。

それを意識して来店する人もいれば、潜在的にそれを求めて来るお客様もいます。

スタバは、日常から離れてゆっくりと過ごす空間を提供する場所であり、それに共感したお客様が集まるのが特徴です。

つまり、様々な要因はありますが、その根源には「リラックス空間を阻害されている」との潜在的な心理が隠されているのではないでしょうか。

パソコンでの仕事や学校の課題は、リラックスとは相反するもので、スタバには相応しくないのです。

これこそが、スタバでパソコンを持ち込む人を見るとうざいと感じる一番の理由と言えるでしょう。

スタバの利用は理解をもって快適に過ごそう!

what-doing-starbucks

ここまで、スタバでパソコンを持ち込む人は何をしているのか、うざい理由について解説してきました。

パソコンを持ち込む人には各々の事情があり、それを理解することで快適なスタバ利用を実現できるかもしれませんね。

おおらかな気持ちで、素敵なスタバライフを過ごしましょう!

 

 

 

-生活・知恵

© 2022 くらしく