美容・コスメ

マスクで目がきついと言われた!柔らかな印象にする方法は?

マスク生活が当たり前になった現在、顔の半分が見えないせいで「目がきつい」と言われた経験はありませんか?

マスクを外して人と接する機会も減ったため、第一印象で悪いイメージは持たれたくないですよね。

そこでこちらの記事では、マスクを着用していても柔らかい印象を与えられる方法をご紹介します!

記事を執筆するにあたり、美容部員の声や最新のメイクトレンドを徹底調査しました。

この記事で分かること

マスクで目がきついと思われない方法

  1. メイクを工夫する
  2. 伊達メガネをかける
  3. 髪型を変える

最後までお読みいただき、ぜひあなたに合ったマスクで目がきついと思われない方法を実践してみてください。

メイクに工夫を!マスクで目がきついと思われない方法

マスクのせいで目がきついと思わせないためは、メイクに工夫を加えることが重要です。

マスクを着けていると、相手からは目の周りしか見えません。そのため、目元のメイクを意識するだけで印象が大きく変わります!

工夫するポイントはこちらの3つ。

  • 暖色のアイシャドウを使う
  • 涙袋を作る
  • ハイライトを高い位置に入れる

一つずつ順番に見ていきましょう!

 

暖色のアイシャドウを使う

マスク着用時は、暖色のアイシャドウを使うと良いでしょう。具体的には、ブラウンやオレンジ系の色です。

マスクで口元が隠れていると、顔の表情を読み取ることができません。

しかし暖色のアイシャドウを使うと血色を感じられ、優しい表情を演出できます!

また、「ナチュラルさ」を意識することもポイント◎

くっきりと濃いメイクをしてしまうと、目だけが強調され逆にきつい印象を与えてしまうので注意が必要です。

以下の動画では、ブラウンのアイシャドウを使ったメイクを紹介していますので参考にしてみてください。

 

涙袋を作る

マスクのせいで目をきつく見せないためには、涙袋も作りましょう。

涙袋を作ると目が大きく見えるので、立体的で華やかな印象を与えることができます。

また、ラメやパールで目の下のクマやくすみを隠せる点も涙袋メイクのメリット◎

ただし、涙袋を濃く作ってしまうと不自然に見えてしまうので、こちらも「ナチュラルさ」を意識しましょう。

以下のInstagramの投稿は、上が涙袋無し・下が涙袋ありの画像です。
自然な涙袋ですが、印象が全く違いますね!

涙袋は簡単に作れるので、ぜひ取り入れてみてください!

 

ハイライトを高い位置に入れる

目元のメイクだけではなく、ハイライトの位置を工夫するだけでも目をきつく見せないことができます!

マスク着用時は、ハイライトを高い位置に入れることがポイント◎

具体的には、マスクから出ている頬の上の部分です。

マスクを着けていると頬は陰になってしまい、目元まで暗い印象を与えてしまいます。

しかし、そこにハイライトを入れることで顔全体が明るくなり、目元にも生き生きとした雰囲気が生まれます!

以下の動画では、頬の上にハイライトを入れるコツが紹介されているのでぜひご覧ください。

他にもある!マスク着用時の目の印象を変える方法

メイクにアレンジを加えることで、マスクをしていても目をきつく見せない方法をご紹介しましたが、
実はメイクを変えなくても目の印象を変えることができます!

こちらではその方法をご紹介します。

「メイクは変えたくない...」「メイク道具をすぐに用意できない...」という方は参考にしてください。

 

伊達メガネをかける

メイクよりも手っ取り早く、メガネをかけるだけでも目の印象を変えることができます!

その中でも、色が濃くて太いフレームのメガネがおすすめ◎

フレームが太いと視線が目に集まるため、目のきつさを軽減することができます。

また、メガネブランドのZoff(ゾフ)の調査によると、メガネをかけていることで目が大きく見えるということも分かっています。

これまで通りのメイクでも、メガネをかけるだけで目の印象を大きく変えられそうですね!

メガネを持っていない方はぜひ買ってみてください!

 

髪型アレンジで印象を変える

マスク着用時の髪型を変えるだけでも、目の印象を変えることができます!

例えば前髪が長い方は目まで隠れてしまい、きつい印象を与えてしまいます。

そのような方は、シースルーバングやセンター分けなど、顔の露出を増やして明るい雰囲気を出せるように意識しましょう!

また、耳回りの髪も下ろさずにまとめるとさらに好印象に◎

顔回りの髪はすっきりさせると小顔効果も期待できるので、一石二鳥ですね!

【まとめ】一工夫で目の印象を変えよう!

マスクで目がきついと思われない方法

  • メイクを工夫する
  • 伊達メガネをかける
  • 髪型を変える

マスク着用時の印象を柔らかくする方法をご紹介しました。

一工夫加えるだけで、マスクをしていても印象は大きく変わります!

目元が気になる方は、今回ご紹介した方法をぜひ試してみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

-美容・コスメ

© 2022 くらしく