レジャー・祭り

【ジオキャッシング】は違法になるの?ルールや参加方法について

密かなブームとなっているジオキャッシング。

ジオキャッシングをやってみたいけど、やり方やルールが分からない。
宝はどこに隠されているの?危険はないの?

始めてみたいけど、よく分からなくて不安ですよね。

この記事では、ジオキャッシングについて詳しく解説し、魅力をたっぷりお伝えします。

この記事でわかること

  • ジオキャッシングについて
  • ジオキャッシングのルールと参加方法
  • ジオキャッシングの楽しみ方

ぜひ最後までお読みください!

ジオキャッシングとは

ジオキャッシング(英語:geocaching)は、GPS/GNSSを利用した、地球規模で行われている宝探しゲームです。
2000年にアメリカで誕生し、全世界に600万人以上のユーザーがいます。宝探しといっても、本物のお金や宝物が入っているわけではなく、何が入っているかは探してみてのお楽しみ。

宝物=キャッシュと呼ばれています。

キャッシュは小さなタッパーのような容器に入っています。(専用の容器ではなくキャッシュを隠す人が選んだ容器です。)

世界中のいたるところにキャッシュが隠されているようです。

ジオキャッシングの参加方法

ジオキャッシングはスマホ(GPS機能付き携帯)で簡単に参加できます。以下に参加手順を紹介してありますので、ご覧ください。参加費無料なので、誰でも気軽に参加できますよ。

参加手順

①ジオキャッシングの公式アプリをダウンロードする

インストールしても課金されません。

iPoneの方はこちら:「Geocaching®」をApp Storeで (apple.com)

Androidの方はこちら:Geocaching® - Google Play のアプリ

②会員登録する

アプリのダウンロードができたら、会員登録しましょう。新規会員登録できる他、Appleアカウント・Facebookアカウント・Googleアカウントと連携できます。簡単に会員登録が行えます。

③位置情報サービスをオンにする

ジオキャッシングはGPSを利用するアプリなので、位置情報サービスをオンにする必要があります。iPoneの場合は[Appを使用中のみ許可]をタップすれば、アプリ起動時にGPSの利用ができるようになります。

④見つけたいキャッシュを決める

アプリを起動すると、地図上で現在地周辺のキャッシュが表示されます。見つけたいキャッシュのアイコンをタップすると、キャッシュの情報が表示されます。情報には、以下の項目があります。

【進路案内】現在地からキャッシュまでの距離や方角が詳しく表示されている

【詳細】キャッシュの隠し場所のヒントや設置者からの指示が書かれている

【活動】直近に該当キャッシュを見つけた人たちのログ(活動記録)をチェックできる

【属性アイコン】子供向け・犬連れ可・隠密行動などと書かれたアイコンが表示されている

⑤実際にキャッシュを探しに行く

見つけたいキャッシが決まったら探しに行きましょう。

⑥キャッシュを見つけたらログを記入する

キャッシュを見つけたら、容器の中に入っているログブックという紙に、見つけた日付とユーザー名を記入します。ログブックしか入っていない場合もありますし、おもちゃなどが一緒に入っている場合もあるようです。キャッシュをもらう場合は、持参した代わりのキャッシュを入れます。

⑦アプリにもログを登録する

容器内のログブックに記入するだけでなく、アプリ上にもログを残しましょう。写真を添付したり、ヒントを記載したりできます。見つけられなくてもログを残せます。

持ち物・服装

  • アプリをダウンロードしたスマホやGPS機能付き携帯
  • 探し場所に合わせた服装
  • 歩きやすい靴
  • 筆記用具(ログブック記入用)
  • 代わりに入れる宝物
  • ジオキャッシングのルール

    • 見つけたキャッシュは、必ず元あった場所に戻す
    • 隠されたキャッシュの紛失を防ぐために、アプリ上にきちんとログを残しておく
    • 食品は入れない
    • 中身をもらう場合は同価値のものに入れ替える
    • 現金や金券は腐食してしまう可能性があるため好ましくない
    • 宗教団体・慈善団体・政治団体への勧誘を目的としたキャッシュは入れない

    宝物を設置してはいけない場所

    • 立入禁止区域や私有地
    • 世界遺産や重要文化財のある場所
    • 歴史的価値のある遺跡や墓地
    • 軍事施設や空港など、テロリズムの標的となりうる場所(キャッシュが不審物扱いされやすいため)
    • 鉄道線路や道路上など、交通量が多く危険な場所
    • 入場料が必要な施設、公園、駅構内
    • 同一地域に密集しないようにする(どの宝物を探しに来たのか分からなくなるため)
    ルールは分かったけど、実際に探していたら怪しそう……

    ジオキャッシングの注意点

    ジオキャッシングは違法ではありません。しかし、キャッシュが街中や公共の施設など人が集まる場所にある場合、探していると不審者に見えてしまうかもしれません。職務質問を受けたり、通報されたりしないよう、周囲をよく見て、迷惑にならないようにしましょう。山奥の秘境や普段行かないような場所にも隠されています。安全を確保し、事故やケガのないようにしましょう。

    ジオキャッシングの楽しみ方

    オンラインゲームにはないリアルゲーム

    家庭用ゲームやオンラインゲームは、他のプレイヤーとの勝敗を競うのが主体のゲームです。一方、ジオキャッシングは個人でキャッシュを探し達成感が味わえるリアルゲームです。現実世界での宝探しは、冒険心をかきたてられ、スリルと興奮を味わえるでしょう。

    自然や旅を楽しむ

    景色を眺め、四季を感じられます。旅行ついでにキャッシュを探したり、キャッシュを探しに知らない土地に出かけたりすれば、新しい発見があり、旅がさらに楽しくなるでしょう。

    新しい趣味になる

    キャッシュを収集して、コレクションにしても良いでしょう。散歩ついでに探しても良し、気合を入れて遠くまで出かけても良し。自分のペースでできるので、ライフスタイルに合わせて趣味として楽しめそうです。

    健康になれる

    自然の中を歩けば、マイナスイオンもたっぷり。ウォーキングは体にも良いでしょう。

    SNSを使って情報発信できる

    日本ではまだまだ認知度が低いため、自分の体験をブログやYouTubeで紹介すれば、新しいネタとなり面白いかもしれません。

    ジオキャッシング基本用語

    キャッシュ=宝物

    ジオキャッシャー=宝物を探す人

    ログブック/シート=見つけた人がサインする紙

    オーナー=キャッシュを設置した人

    ロスト=キャッシュが無くなっていた事

    不安をなくし、ルールやマナーを守って始めてみよう!

    今回は、ジオキャッシングについて詳しく解説しました。

    ルールやマナーを守れば、危険ではありません。むしろ新しい世界が開けるかもしれません。

    さあ、子供に戻って宝探しに出かけましょう!

     

     

    -レジャー・祭り
    -,

    © 2022 くらしく