アニメ・漫画

ヒロアカ|最終回ガチ考察!原作がいつ終わるか予想してみた!

週刊少年ジャンプで連載されている人気漫画「僕のヒーローアカデミア」。

物語もクライマックスに入り、どのように終わるのか?

また、いつ終了するのか気になりますよね?

最終決戦に入り、私もどのように終わるのかとても楽しみです。

そこで今回は、2022年11月現在までに販売されているコミック全巻(1~36巻)までを、168時間かけて何度も読み返した私なりの最終回の考察や時期を予想していきたいと思います。

最新話370話までのネタバレを含むので注意してください。

【ヒロアカ最終回考察】死柄木を救い協力してOFAを倒す

僕のヒーローアカデミアの最終回は、すべての元凶であるOFAを死柄木と共に倒し、ハッピーエンドを迎えると予想されます。

根拠としては、ヒロアカ第1話の最後に「これは僕が最高のヒーローになるまでの物語だ」と書かれており、このナレーションがヒロアカのゴールと言えるでしょう。

他のジャンプ作品のナルトでいう火影やワンピースでいう海賊王が、ヒロアカでは最高のヒーローになります。

最高のヒーロー=ハッピーエンドで終わるのは、当たり前ですし納得していただけるでしょう。

では、なぜ敵の親玉である死柄木とともに倒すといえるのか?

もともとデクはオールマイトに強いあこがれを持ち、オールマイトのようなヒーローになりたいと思っていました。

しかし、デクの目指すヒーロー像とオールマイトのヒーロー像では大きな違いがあります。

オールマイトが作り上げたヒーロー社会

オールマイトはNO.1ヒーローとして自らが平和の象徴となり、犯罪率の軽減やヒーロー社会の成長に貢献しています。

ヒーローになる前には「犯罪が減らないのは国民の心の拠り所になる柱がいないから」と考え、自分が柱になるという目標を掲げていました。

その柱こそ平和の象徴であり、平和な社会を作る目的がオールマイトのヒーロー像です。

しかし、これは根本的な問題の解決ではなく、敵側の思想をオールマイトという武力で押さえつけていたようなものです。

ヒロアカ第306話終章開幕では、ヴィラン収容所タルタロスから脱獄囚が溢れ抑えられた不満が爆発しています。

オールマイトの作りあげたヒーロー社会では、異形や個性といった根本的な問題が解決できておらず、ヒーローも金や名誉を求める歪な社会になってしまいました。

デクは困っている人を笑顔で助けるヒーロー

一方、デクは作中に何度も「どんなにこまっている人でも笑顔で助けられる最高のヒーローになりたい」と自分のヒーロー像について話しています。

一見、オールマイトのことを言っているようにも見えますが、オールマイトのヒーロー像は「平和の象徴」であり、デクは自分が平和の象徴になろうとはしていません。

では、デクの目指すヒーロー像「どんなに困っている人」とは敵でも適用されるのでしょうか?

結論からいうと、困っている人を助けるのは敵にも適用されます。

雄英文化祭でのジェントルの戦いと作中での死柄木への描写が理由です。

ジェントル戦で、なぜ雄英高校に侵入するのかわからないなりに、ジェントルの考えを理解しようとしています。

305話で志村菜奈との会話のシーンでも「敵になった理由を知っていたら何か違っていたのかもしれない」と話し、ジェントルとの闘いを振り返っていました。

今まで戦ってきた敵の中にも意思があり、理由をしっていたなら敵であろうと救えたかもしれないと、ジェントルと戦っていて感じたのではないでしょうか?

また、死柄木に対してもヒロアカ295話で、死柄木がAFOに飲み込まれたとき、助けを求めたように見えたと考えていました。

305話では死柄木の祖母である志村菜奈がデクに対して「君、死柄木弔を殺せるか?」と尋ねています。

それに対して、デクは「僕はあの子を助けたい」と死柄木を助ける意思を示していました。

作中での発言からデクは、敵である死柄木でさえも助けようとしています。

敵でも助けよう理解しようとしているデクならば、死柄木すらも助けてすべての元凶であるAFOを倒し、最高のヒーローとして物語を終わらせるでしょう。

原作いつ終わる?→予想は2023年の中頃

原作の終了は2023年の中頃になるのではないかと予想しています。

デク率いるAFOのヒーローと死柄木率いるOFAの敵連合との闘いに入り、物語も終盤に突入しました。

しかし、原作が終了するにはまだ回収されていない伏線が作中に残っています。

未回収の伏線が多く残っている

作中に370話時点で以下の伏線が残っています。

  • デクの父親について
  • サーナイトアイの予知
  • 根津校長の過去
  • 個性特異点

その他にも伏線が残っており、ラストスパートのバトルも序章に突入したという感じがあり、終わりは見えているもののまだもう少し続くという印象です。

バトルを盛り上げつつも伏線を回収していくとしたら、2023年の中頃が原作の終了ではないかと予想しています。

ヒロアカはOFAを倒し2023年中盤に終了

私は僕のヒーローアカデミアをデクや爆轟、敵側の死柄木といった少年達の成長をテーマにした漫画だと感じています。

敵である死柄木やヒミコにも、思想や目標があるから一人一人の人間性が見える。

人間性が見えるからこそ敵側であっても、嫌いになれないそんな印象があります。

未回収の伏線やバトルの盛り上がりを考えると、2023年の中頃にヒロアカは終わってしまうでしょう。

しかし、死柄木を辛い暗闇の中に置き去りにするのではなく、手を取りともにOFAを倒すハッピーエンドになると思います。

-アニメ・漫画

© 2022 くらしく