言葉の意味由来

「負けず嫌い」と「プライドが高い」の違いはなに?分かりやすく解説!

「負けず嫌い」と「プライドが高い」は、どちらも「他人より優位な立場でいたい心象」を意味していますが、以下のような違いがあります。

  • 【負けず嫌い】勝負事などで、他人に負けたくない勝ち気な性質
  • 【プライドが高い】自分の非をなかなか認めない、自尊心が高い

このページでは「負けず嫌い」「プライドが高い」の違いについて、詳しい意味と具体的な使い方とともにわかりやすく解説しています。

「負けず嫌い」と「プライドが高い」の違い

まず、「負けず嫌い」「プライド」の意味を辞書で確認しておきましょう。

【負けず嫌い】
他人に負けることを嫌う勝ち気な性質
引用:weblio国語辞典

【プライド】
誇り。自尊心。自負心。

引用:weblio国語辞典

なんとなく違いはわかりますが、辞書の内容だけでは中々使い分けをするのは難しいですよね。

以下で、より詳しい意味や例文を見ながらそれぞれの違いを確認していきましょう。

「負けず嫌いとは?」

人に負けるなど、他人より下に位置する状況を嫌う性質を表します。

僕は負けず嫌いだから、Aさんに必ず勝ちたい
絶対にBさんには負けたくない

日常会話でもありますよね。

言葉にしていなくとも、心の中で感じている人は多いと思いませんか。

ライフスタイルや仕事の違いはあります。

ですが誰しも比較したとき、されたときに常に下でいいと、心から思いながら生活している人は少ないと筆者は感じます。

さらに本人視点だけではなく、第三者からだとどのように表現されるか、例文をみてみましょう。

  • 子供のときから負けず嫌いだった
  • 負けず嫌いな男の子

例文からも、他人と比べて勝ち気な様子が分かりますよね。

営業販売や、スポーツをしている人はイメージしやすいと思います。

営業成績で抜かれた時にムスッとした表情をする人や、競走など意地になって前で走る人を抜こうとしている人は「負けず嫌いな人」と感じませんか。

では、「負けず嫌いな人」とはどのような様を表すのか、分かりやすい特徴をみてみましょう。

「負けず嫌いな人」の特徴

  • 【競争心が強く、瞬発力がある】とにかく負けたくない
  • 【他人と比べ、結果に敏感】勝ち負けが見える「結果」にこだわる
  • 【努力家】負けない為に努力して勝つ

向上心が高い人に対する表現として、用いられるケースが多数です。

しかし、限定的な状況などで瞬発力を発揮するので、視野が狭くなりやすい欠点も合わせもちます。

他人より上を目指す為に「負けず嫌い」であり、広い視野も合わせもつと凄くいいですよね!

「プライドが高いとは?」

一方、「プライドが高い」はどうでしょうか。

上司からの指示に従わない、反論する、頑固などネガティブな意味で用いられる場合が多い言葉です。

Aさんはプライドが高いから言っても無駄だよ

このように、日常会話でもプライドが高い人は良い印象をもちにくいですよね。

ですが、プライドが高いのは悪い状態だけを意味している言葉ではありません。

こちらも例文を見てみましょう。

  • プライドを傷つける
  • 仕事にプライドをもつ

プライドが高過ぎる人は、人からの指示や指摘に反抗的となり、自分が否定されているように感じます。

付き合いにくい、話しにくいと感じるのはマイナス面が強く出ている為ですね。

ですが、プライドが高い人は受け持った仕事やプライベートに対して、プロ意識も高い人です。

より精度の高いものを好む傾向があり、自分を追い込み、高い目標を追い続ける人という見方もありますよね。

「プライドが高い人」の特徴をみてみましょう。

「プライドが高い人」の特徴

  • 【否定したがる】自分は正しいという強い自尊心がある
  • 【見栄っ張り】誇り高く、強い自負心がある
  • 【プロの仕事が好き】より高い目標を掲げ高いレベルの仕事を目指す

特徴からも分かるように、「プライドが高い人」は自分という概念を強く持っています。

極端な人は頑固者と捉えられる場合もありますが、成功例や実体験などから正解の道を明確に見据え実行する能力を持っている人は多数います。

見方を変えればネガティブな意味だけではありませんね!

どちらも成功者に必要な能力

「負けず嫌い」とニュアンスが少し異なりますが、「負け嫌いになれ」という名言があります。

野球選手で有名なイチローさんが発言していますね。負ける事を恐れるのではなく、負けない為に努力しようという意味が込められています。

競争社会、勝ち負けがはっきりするスポーツ界で上に行くには、必須能力と言えるでしょう。

「プライドが高い人」は、より高い目標を実現する起業家や社長に多数います。

共通しているのは、固定観念にとらわれやすい欠点はあるものの、自己実現力も高い傾向があることです。

周囲の意見に耳を傾けられれば、より成功しやすくなりますね。

どちらも大切なマインドは根底におき、バランスを維持するのが大切です!

「負けず嫌い」と「プライドが高い」の違いまとめ

以上「負けず嫌い」と「プライドが高い」の違いと正しい使い分けが、おわかりいただけましたでしょうか。
最後にもう一度、使い分けのポイントをお伝えします。

  • 【負けず嫌い】勝負事などで、他人に負けたくない勝ち気な性質
  • 【プライドが高い】自分の非をなかなか認めない、自尊心が高い

ぜひ、この記事を参考にして意味や使い方をマスターしましょう。

-言葉の意味由来

© 2022 くらしく