Intravenousdrip-drink

生活・知恵

疲れた時はコレ!【点滴】とほぼ同じ成分の飲み物がある事をご存じでしょうか

  • もうこのまま寝てしまいたい
  • でも、なにか食べなければ元気も出ない
  • 手軽に飲めて、元気になるような飲み物はないかなあ

こんな日は、誰にでもあるのではないでしょうか。

そんなときに、うってつけの飲み物があります!

コンビニでも買えて、眠りを妨げることなく、また明日から頑張れるようになる飲み物。

それは、【ポカリスエット】です!

この記事を読むと

  • 点滴と同じ成分の飲み物【ポカリスエット】
  • 「飲む点滴」とも言われる甘酒と点滴の違い

についてわかりますので、是非参考にしてみて下さいね!

【点滴とほぼ同じ】ポカリスエットの成分の詳細

点滴とポカリスエットの成分が同じって、意外ですよね。

なぜ点滴とポカリスエットの成分が同じなのか?

それは、そもそもポカリスエットは「飲む点滴」を目指して作られたからです!

点滴とポカリスエットの成分が同じって本当?

点滴って、どのようなときに使用されますか?

  • 発熱や倦怠感がひどく、体力が落ちている時
  • ひどい下痢で、体内から水分や電解質(ミネラル)が失われている時
  • 熱中症などで、素早く体内に水分を補う時

おおよそ、このような場面が想像されます。

どれも共通しているのは、「体内から水分や電解質が失われ、体力が落ちている時」です。

つまり、体内に素早く水分や栄養、電解質を補給し、体力回復を促す目的で使用されます。

 

点滴とポカリスエットで共通する電解質

  • ナトリウムイオン(Na+)
  • カリウムイオン(K+ )
  • 塩イオン(Cl-)
  • 乳酸イオン(lactate- )

詳しい成分については、こちらのリンクをご覧ください。

ポカリスエット公式HP

大塚製薬工場公式サイト

点滴ならば、病院に行って医師や看護師に打ってもらう必要があります。

ポカリスエットなら、コンビニでも買えて、ただ飲むだけです。

誰でも、いつでも、気軽に水分や栄養分を補給することができますね。

じゃあ、点滴いらないじゃん
いえいえ、点滴だからこそのメリットがあります!

点滴は、血管に直接水分や栄養を送り込むため、ダイレクトに体内に補給することができます。

消化吸収にもエネルギーを使うため、そのエネルギーを体力回復に回せます。

また、吐き気がひどく、何を口にしても吐いてしまうような状態では、やはり点滴が有効です。

 

ポカリスエット誕生秘話

ポカリスエットの製造者は、「大塚製薬」です。もともと点滴の中身を作っていた会社です。

大塚製薬の技術部長が、メキシコ出張の際にひどい下痢を起こし、

「ゴクゴク飲める、点滴のような飲み物がほしい!」

と思ったことがきっかけで開発されました。

ポカリスエットは、たまたま点滴の成分と似ているのではなく、「飲む点滴」を目指したもの。

点滴の成分とほぼ同じという事実も納得です。

他のスポーツドリンクじゃだめなの?

ポカリスエットとイメージが似た商品で、アクエリアスやゲータレードなどがあります。

それも点滴と同じ栄養と水分を補給できるのかというと、実は違います。

ポカリスエットは「飲む点滴」を目指して開発されていますが、アクエリアス、ゲータレードなどのスポーツ飲料は、あくまでスポーツをしたときの水分補給が目的です。

アクエリアスには、スタミナ維持を目的としたBCAA(分岐鎖アミノ酸)や、疲労回復を目的としたアルギニンやクエン酸が配合されています。

大量に汗をかいたときの水分とミネラルの補給、スタミナ維持、疲労回復に焦点が当てられているため、ポカリスエットと同じ使い方はできません。

「飲む点滴」甘酒は、点滴と同じ役割ではない

「飲む点滴」として甘酒をイメージする方も多いと思います。

最近の発酵食品ブームで注目を集めている甘酒ですが、点滴と同じような役割は求められません。

これを理解していないと、かえって体に負担をかけてしまうことにもなりかねません。

甘酒が「飲む点滴」と言われる理由

一般的に、「飲む点滴」と言われるのは米を米麹で発酵させた、米麹甘酒のことです。

ブドウ糖やアミノ酸、ビタミンなどが豊富に含まれている甘酒は、江戸時代にも夏バテ防止によく飲まれていました。

  • ブドウ糖
  • アミノ酸
  • ビタミンB群

が豊富に含まれている。

そしてこれらはある種の点滴にも含まれているため、「飲む点滴」「点滴と同じ成分」と言われています。

ちなみに、一般的によく使用される先程の3号輸液には、アミノ酸やビタミンB群は含まれておりません。

点滴にも目的に応じた様々な種類があり、すべての点滴が同じ成分ではありません。

 

甘酒と点滴の違い

ちょっと冷静に考えてみましょう。

甘酒と点滴が「同じ成分」であれば、見た目も同じになりませんか?

全く違いますよね。ということはもちろん、甘酒は点滴ではないということです。

甘酒はアミノ酸やビタミンB群が豊富なため、疲労回復や美肌効果が期待できます。

しかし、消化吸収に時間がかかり、体に「素早く」水分や栄養素を補えるものではありません

ちょっと疲れたな、くらいの時は甘酒はとても有効な飲み物です。

しかし、素早く水分や栄養を補わなければいけない場合は甘酒は向きません。

ひどい下痢を起こしている時や疲れ切っていて消化吸収に体力を回せない時などは、飲まないようにしましょう。

まとめ

疲れたときには点滴とほぼ同じ成分の飲み物、【ポカリスエット】!

点滴をして欲しいほど体が疲れ切っている時は、ポカリスエットを飲みましょう。

  • 飲む点滴を目指して開発された「ポカリスエット」
  • 他のスポーツ飲料はあくまでスポーツ時の水分補給として開発されている
  • 甘酒は「飲む点滴」と言われるが、点滴と同じ役割ではない

ポカリスエットも甘酒も、体力回復を促してくれます。

しかし、疲労回復のためにはバランスの良い食事をし、良質な休養をとることが一番です。

あくまでも補助的なものとして、うまく生活に取り入れてくださいね。

-生活・知恵

© 2022 くらしく