生活・知恵

家庭でできる!パンツの茶色い汚れを落とす方法を試してみた!

  • パンツに茶色い汚れがつく
  • パンツの汚れが落ちない
  • 家族や友達に聞きにくい

こんなお悩みありませんか。

毎日洗濯や対策しているつもりなのに、汚れはつくし、いまいち落ちない...

もしかしたら病気かも、と不安な気持ちになりますよね。

この記事では

  • 汚れの原因
  • 汚れの落とし方・お勧め洗剤
  • 対策アイテム

をご紹介します。

パンツの茶色い汚れの不安や悩みは、この記事を読むと全て解決しますよ。

汚れの原因は3つ

茶色い汚れの正体はズバリ!おりものの成分!

  • タンパク質(おりもの)
  • 汗や尿
  • アポクリン腺(特定の場所から出る汗)

おりもの汚れの主成分は血液で、血液に含まれるタンパク質が酸化すると茶色く見えます。

汗や尿の汚れは水溶性でタンパク質汚れより落ちますが、時間が経過すると酸化し茶色になります。

アポクリン腺とはワキやデリケートゾーンなど特定の部分から出る特殊な汗です。

アポクリン腺による汚れは、時間が経過していなくても茶色くなり、水分の他にタンパク質・アンモニア・鉄分・脂肪を含み臭いを発する特徴があります。

パンツの茶色い汚れの落とし方

パンツの茶色い汚れは、普段使用している洗濯用洗剤で落ちるものから、つけ置き洗いが必要なものもあります。

成分や汚れ方から判断して、それぞれの状況に合った洗い方をするとよいでしょう。

洗い方に迷う場合は普段の洗濯後、汚れが落ちていなければ汚れ成分に特化した洗剤やつけ置き洗いをしましょう。

汚れの落とし方

  1. タンパク質(おりもの)
  2. 汗や尿
  3. アポクリン腺(特定の場所からでる汗)

タンパク質(おりもの)汚れに対しては弱アルカリ、または酵素入り洗剤が効果的です。

汗や尿の汚れには、普段使用している洗濯用洗剤で十分落ちます。

もし、臭いが気になる場合には、洗濯前にぬるま湯(30〜40℃)に洗剤を入れ、つけ置くと汚れも臭いもスッキリ落としてくれます。

アポクリン腺(特定の場所からでる汗)には酸素系漂白剤が効果的です。

粉末と液体の2種類があり、粉末は適量を入れ、液体は直接汚れに塗布してから、ぬるま湯(30〜40℃)に30分〜1時間程度つけ置くと効果が上がります。

注意点!!

タンパク質汚れには、熱いお湯は逆効果!

高温によりタンパク質が固まり、さらに汚れが落ちにくくなります。

パンツの茶色い汚れを落とすおすすめの洗剤

パンツの茶色い汚れに共通して効果を発揮する成分が酵素です。

成分表に「酵素」と書かれている洗剤の使用をおすすめします。

酵素成分の働き

  • プロテアーゼ:タンパク質を分解する
  • リパーゼ:脂質を分解する
  • アミラーゼ:デンプンを分解する
  • セルラーゼ:繊維の奥に入り込んだ汚れを落としやすくする

成分の表示方法は酵素とだけ書いてあったり、配合している成分を書いてあったり製品毎に違います。

おすすめの洗剤

次に紹介するのは、酵素が配合されたおすすめの洗剤になります。

酵素入りのおすすめ洗剤を公式HPとリンクしてありますので、成分の詳細や洗濯方法をご確認ください。

成分や効果の同じような洗剤がたくさんあり、迷ってしまう方におすすめするのが下着専用の洗剤です。

まずは試してみたい!という方は安価で手に入りやすいダイソー商品を選んでみてはいかがでしょうか?

パンツの汚れは時間が経過すると酸化し落ちにくいので、酸素系漂白剤を使用して効果的に落とします。

 

注意点!!

漂白剤は洗浄力が強く、色落ちや大切な衣類の繊維を傷めてしまう可能性があります。使用上の注意を確認してから行いましょう。

パンツの茶色い汚れ対策・対策アイテム

パンツの茶色い汚れをつけない為の、対策・対策アイテムをご紹介します。

  • トイレットペーパーでしっかり拭く
  • ウォシュレット
  • おりものシート・尿取りパッド
  • デリケートゾーン専用ウェットティッシュ
  • 替え用の下着を用意

対策といっても難しく考える必要はありません。普段の生活で少し気をつけるだけで、しっかりと対策できる事例をご紹介します。

まず、トイレットペーパーでしっかり拭き取り出来ていないと、尿の水滴が下着に付着し汚れの原因になります。

しっかり拭き取る必要がありますが、デリケートな部分ですので力の入れ過ぎにご注意ください。

ウォシュレットを活用すると、尿や便の汚れだけでなく汗や皮脂の汚れも同時に洗い流してくれるので、使用後にトイレットペーパーで水気を軽く拭き取るだけです。

また、おりものシートや尿取りパッドを普段使いすると、トイレ後の拭き残しや排卵時期の漏れを吸収してくれます。

量の多い日も予備のシートを携帯していれば安心ですね。

トイレットペーパーやウォシュレットの使用に少し抵抗がある方には、そのまま流せるデリケートゾーン専用ウェットティッシュをおすすめしています。

それでも心配な方は、替えの下着を用意しましょう。生理用品用のポーチなどに携帯しておくと万が一の時に役に立ちます。

このような症状はありませんか?

排卵時期の前後以外で血液の汚れが付いてしまう方は、下記の可能性もあります。

  • ホルモンバランス
  • 外陰部や膣壁の傷
  • 炎症
  • 子宮頸菅ポリープ・子宮頸がん

ホルモンバランスの乱れはストレスや体質が原因で、排卵時期や40代後半にみられる更年期の時に出血しやすくなります。

次にパートナーとの性行為時に外陰部や膣壁の傷つき、出血する場合がありますので、パートナーとコミュニケーションをとりソフトタッチをお願いしましょう。

炎症による出血は、大腸菌などの雑菌やクラミジアなど性感染症性によって起こる場合があります。

腫瘍・ポリープによる子宮頸管ポリープ・子宮頸がんの可能性もあり、異常を感じた時は早期発見の為にも婦人科を受診しましょう。

まとめ

ここまでパンツの茶色い汚れの原因、汚れの落とし方、おすすめ洗剤、対策アイテムをご紹介しました。

パンツの茶色い汚れは誰もが経験していることです。

軽度な汚れや時間が経過していなけれでば通常の洗濯で十分落ちます。

おりものシートで対策をしパンツの茶色い汚れを最小限に抑えれば、大切な下着の色落ちや繊維を傷めずに済みます。

排卵時期以外のおりもの汚れで少しでも異常を感じた場合は、早めに婦人科を受診しましょう。

-生活・知恵
-

© 2022 くらしく