生活・知恵

ばれないツイッターの始め方は?知られたくない方必見!

友だちや家族、職場の人たちにばれていない、ツイッターアカウントを作りたいと思う時はありませんか?

  • リアルな知り合いには見せていない、本当の自分の想いをつぶやきたい!
  • マニアックな趣味のツイートやフォローを友だちに知られたら恥ずかしいなぁ……
  • ツイッターで副業の営業力を加速させたいけれど、内緒の副業なので知られたらまずい……

ツイッターには自分と関連した人物を見つけやすいようにしてくれる機能があります。

以前からの知り合いとたくさんつながりたいときにはうれしい機能ですが、知られたくない場合もありますよね。

そこで、今回は「ばれないツイッターの始め方は?知られたくない方必見!」と題して情報をお伝えします。

本記事で解説する内容は以下の通りです。

  • ツイッターがばれる原因
  • ばれないツイッターの始め方
  • ばれないツイッターの利用方法

この記事を読むと、ばれないツイッターアカウントが作れますよ!

ツイッターがばれる一番の原因は連絡先の共有

ツイッターが知り合いにばれてしまう原因はいくつかあります。

  • 登録している電話番号、メールアドレスで同期される
  • 位置情報
  • フォロー、いいね、リツイート
  • プロフィールやツイートの内容

ばれてしまう一番の原因は、ツイッターに登録している連絡先がひも付いて、相手に「おすすめユーザー」として通知されてしまう機能です。

住んでいる地域、趣味・嗜好からも他のユーザーに自分がおすすめユーザーとして表示されてしまいます。

このような情報を共有しない設定にしておかないと、身バレしてしまうのです。

ばれないツイッターの始め方【新規アカウント作成】

ここで実際に、ばれないツイッターの新規アカウント作成方法を解説します。

ツイッターを初めて利用する場合はアプリのダウンロードをしてください。

すでにアカウントを持っている場合は、複数アカウントが作成できます。

複数アカウントの作成方法

この方法で、現在使っているツイッターアカウントとは別の新しいアカウント作成画面に進みます。

ここから、ばれない設定で新規アカウントを作成していきます。

 

手順1|アカウントを作成:人に教えていないアドレスを使う

まず、最初の設定画面が「アカウントを作成」です。

このアカウントを作成する際に、人に教えていないメールアドレスを登録するとばれにくくなります。

後述する設定で「連絡先を同期しない」を選択してメールアドレスがひも付かないようにもできます。

しかし、最初から人に教えていないアドレスに変えておくとさらに安心です。

もちろん名前も本名は避けて、特定されにくい名前にしておきましょう!

 

手順2|環境をカスタマイズ:プライバシー設定をオフにする

次に、「環境をカスタマイズする」の画面に進みます。

  1. 「環境をカスタマイズする」をオフにする
  2. アカウントを作成の画面で右下の「こちら」をタップ
  3. 「プライバシー設定」をオフにする

設定変更せずに登録するとプライバシー設定はオンになっています

 

手順3|名前を入力:特定されそうな名前は避ける

プライバシー設定の後は、

認証コードの確認」→「パスワードの設定」→「プロフィール画像の選択」→「自己紹介の作成」へと進みます。

その次に設定するのが「名前を入力」の画面です。

ここで言う「名前」とは、アカウント名の下に小さく表示されている「@」から始まる「ユーザー名」です。

ユーザー名は他の人とかぶってはいけません。

登録時の画面でいくつか候補をあげてくれているので、その中から選んでも良いでしょう。

このユーザー名も、名前や誕生日など特定されそうな文字列を避けておくとばれにくくなります。

 

手順4|連絡先を同期しない

最後に出てくる画面で「連絡先を同期しない」設定にします。

人に教えていないメールアドレスを使用しているので、同期しても大丈夫ですが念のため「許可しない」設定にしておきます。

設定したメールアドレスを完全に「趣味用」「仕事用」と限定して使用している場合はオンにしておくと良いでしょう。

ツイッターでつながりたい人と同期できます。

ここの設定が重要!

さらにばれない!ツイッターの利用方法

ばれない設定でツイッターアカウントが作成できました。

連絡先が同期されていなければ知り合いとつながる可能性は低くなり安心ですね。

ここから、さらにばれないようにするために注意すべき点をおさえておきましょう。

  • 特定されないプロフィール作成
  • フォロー、いいねは慎重に
  • 投稿内容にも注意が必要

どれか一つの事柄でばれるのではなく、様々な事象がつながって「この人かもしれない」と疑われる可能性があります。

絶対にばれたくない人は、ツイッター運用も慎重に行ってください。

 

特定されないプロフィール作成

登録時に設定した、「アカウント名」や「ユーザー名」を特定されにくい名前にしておくのはもちろんですが、プロフィールの内容にも注意をしておきましょう。

  • プロフィール画像
  • 属性、経歴のわかる情報
  • 趣味、興味で自分を想起させる情報
  • 位置情報

プロフィール画像は、LINEやInstagramなど他のSNSと同じ画像を使用しないようにしましょう。

顔写真や似顔絵はもちろんですが、普段よく使っている画像を使用するとあなたのアカウントではないかと思われてしまいます。

画像は目につきやすいので特に注意して選ぶ必要があります。

また、プロフィール編集画面に「位置情報を追加」の項目がありますが、ここのエリアが同じ人に「おすすめユーザー」として表示されてしまいます。

位置情報は設定しないでおくか、狭い範囲を指定せずに都道府県くらいにとどめておくと無難です。

 

フォロー・いいね!は慎重に

リアルな知り合いをフォローすると、その知り合いに「おすすめユーザー」として表示される可能性があります。

これまでのツイートやフォローのほか、普段閲覧または反応しているアカウントやツイートといったTwitter上のアクティビティに基づくおすすめをします。

引用元:Twitter ヘルプセンター

ツイートにフォローやいいね!をしたときに、同じような行動をした人がひも付いてしまうかもしれません。

ばれても良い知り合いに対するアクションであっても、そこからつながる知り合いにも注意してフォローやいいね!をしなくてはいけません。

普段からツイッターを使っている人は、ばれたくないツイッターアカウントとは完全に分けて運用した方が安心です。

 

投稿内容にも注意が必要

自分に起こったリアルな出来事のツイートはしない方が無難です。

起こった出来事、その日付や場所をツイートするとばれる原因となります。

特に写真を投稿する際は特定される可能性が高くなるので気を付けてください。

前述したフォローやいいね!と同様に普段のツイートは、ばれたくないツイッターアカウントとは完全に分けて考えましょう。

趣味ために使っているツイッターなら趣味のツイート、副業のために使っているツイッターなら副業に関するツイートにとどめておくとばれる可能性が低くなります。

また、複数アカウントで運用している場合はツイートする際にアカウントの切り替えを間違えないように注意してください。

誤爆に注意です!

まとめ:ばれていないツイッターアカウントで新しい世界を広げよう!

今回の記事では「ばれないツイッターの始め方」について解説しました。

ばれないツイッターの始め方【新規アカウント作成】は以下通りです。

  • アカウント作成は人に教えていないアドレスを使う
  • プライバシー設定をオフにする
  • 特定されそうな名前は避ける
  • 連絡先を同期しない

さらにばれないツイッター利用をするために注意したいのは以下の内容です。

  • 特定されないプロフィール作成
  • フォロー、いいね!は慎重に
  • 投稿内容にも注意が必要

ツイッターは情報発信にはぴったりで、たくさんの人と出会える魅力的なツールです。

ツイッターを利用しているのに、全く人とつながらないのは面白味に欠けてしまいますよね。

ばれない設定で、趣味やビジネスなど普段の自分とは違う新しい世界を広げてみてはいかがでしょうか。

この記事を参考に目的に応じて楽しめる場所を作って、ツイッターを楽しんでみてください。

-生活・知恵

© 2022 くらしく